プロミスの審査は甘いのか?辛いのか?

プロミスの審査は甘いって本当?

プロミスの審査、甘いかどうか心配になってネットでいろいろ検索すると、
「プロミスの審査は甘いよ!」という意見と、
「プロミスの審査は厳しいよ!」という意見と、
両方出てくるのがお分かりだと思います

中でもよくあるのが、「プロミスの審査は厳しいから、もっと甘いこっちにおいで~」というサイト。
こういうサイトは、自分のところにお客さんがたくさん来てほしいから、わざとプロミスのことを貶めて、ネガティブなイメージを植えつけようとしている場合も多いのです。
なので、大事なのは、何が正しいのかを見極める観察眼。
情報を整理すれば、プロミスの審査が甘いかどうか、わかってくると思います。
ここでは、中立的な立場から、プロミスの審査について解説します。

実はプロミスの審査は・・・

結論から言うと、プロミスの審査は、「普通の人」に対しては甘い!と思って間違いありません。
ただし、これはあなたが「普通の人」であるかどうかによって大きく異なってきます。
あなたがもしブラックリストに載っていれば、それはプロミスといえども審査は通りません。
でも、これは大手の金融機関であれば、どこでも同じです。
むしろ、ブラックリストに入っているのにお金を貸してくれるところは、「危ない!」と思ったほうがいいです。
そういう意味では、全ての人に対して甘い、ということではありません。
あくまでも、多額の借金を抱えていたり、ブラックリストに載っていたりする人以外に対して、プロミスの審査は「甘い!」というのが中立的な立場からの結論です。

プロミスの審査に落ちる人は、こういう人です!

いくらプロミスでも、すべての人にお金を貸すわけではありません。

それでは、プロミスの審査に通らない人は、どういう人か、というと・・・

  • 定期的な収入がない人
  • 過去に金銭的な問題を起こしたことがある人
  • 他社からの借入が多すぎる人
  • 年齢制限にひっかる人
  • 嘘をつく人

どうですか?あなたはこれらの基準にひっかかる人ですか?
まず「定期的な収入がある人」については、アルバイトでも派遣社員でも大丈夫です。
定期的な収入があるかどうか明らかになる書類(源泉徴収票など)を提示すれば、審査は通ります。
「金銭的問題を起こした人」については、ブラックリストに入っているので、残念ですがプロミスでなくてもどこでも審査は通りません。
「他社からの借入が多すぎる人」これがいちばんの問題になるポイントです。
審査に通らない人はまずこのポイントが大きいと思っていいです。
年齢制限については、プロミスでは20歳以下の人は借りられないことになっています。
まさか年齢をサバを読んで通るとは思っていないでしょうから、20歳以下の人は、おとなしく諦めて下さい。
20歳以上の人は学生でも、アルバイトなどで定収があれば申込可能です。
気になるのは親バレですが、それについては安心して大丈夫です。
プロミス親バレで調べれば分かるように、プロミスはそのあたりしっかりフォローしてくれます。
そして、最後に「嘘をつく人」。これは、絶対にバレるので、無駄な努力だと思って下さい。
むしろ嘘をついたことで、逆に信用がなくなり、本来通るはずの審査に落ちたりすることがあります。
プロミスの審査は甘い方なのですが、かりそめにも一流企業。あなたの人となりをしっかり見ている、ということを忘れないで下さい。

まずは審査を受けてみましょうよ。30分で判明しますから。

まあ、ちょっと腰が引けてしまったかもしれませんが、結局最後には、一か八か、審査を受けてみるのがいちばん手っ取り早く確認する方法です。
多少後ろめたいことがあっても審査に通る人もいます。
基本的にプロミスは困っている人にお金を貸してあげたい、と思っています。それは間違いありません。
だから審査も甘い方なのです。
ただ、絶対に焦げ付くとわかりきっている人には貸すわけにはいかない、というのは正常な企業としては当然のこと。
あなたがどちらの範囲に入っているのか、まずは試してみましょう。
別に審査に落ちたら命が取られるわけではありません。
まずは気軽にインターネット上で審査を受けてみてはいかがですか?